勝沼ぶどう郷駅(JR中央本線)

電車乗ったままお花見

katsunumabudoukyou

勝沼ぶどう郷駅のみどころ

勝沼ぶどう郷(かつぬまぶどうきょう)駅は、山梨県甲州市勝沼町にあります。塩山(えんざん)駅より1つ上り(東京方面)の駅です。

この駅はホーム両脇に沿って約600本の桜で埋め尽くされています。ホームが高台にあって、4月上旬の桜満開の時期になると、電車全部が桜で囲まれ、電車に乗っていながら雲の上でお花見をしているような気分になれます。時間があれば下車して、ホームで風にあたったり、駅前にある甚六桜(じんろくざくら)公園や農作物直売所・ワインショップを散策するのも楽しいでしょう。遊歩道もゆったりしています。

東京方面から18切符でどこかへ行くことを考えた時、八王子~勝沼ぶどう郷駅間を往復するとほぼ元がとれるんですね。片道1時間半もかかりません。そう思うと18切符って、できるだけ得しようと気負ってたくさん乗ることを目指すよりも、たまに予定していない駅でふらっと降りてみるのもいいものかもしれません。そんなことを思わせてくれます。

中央本線のみどころ

中央本線は、東京~新宿方面から西へ、相模湖、甲府、小淵沢などを通って、塩尻までが一区切り。多くの列車はJR篠ノ井(しののい)線へ入って、松本まで行きます。新宿~塩尻は、各駅停車で4時間ちょっとかかります。田園地帯が多いですが、山岳を背景にところどころ渓谷や、中央高速道路と併走したり、桜が見えたりします。

中央本線の後半、塩尻から名古屋へは、中津川(なかつがわ)駅で接続して、各駅停車で3時間半ぐらい。
特急かいじや、特急あずさを使えばもっと早く快適に行けます。

行き方

新宿~高尾までは京王線が並行しているので、18切符などを使わない時期で、単純に安く行きたい場合はこの区間だけ京王線に乗り換えるのが良いかもしれません。八王子駅と高尾駅どちらで乗り換えても片道で数百円安くなりますし、高尾駅なら駅舎が一緒なので乗換も楽です。京王八王子駅~JR八王子駅の間では街路を歩くことになります。

投稿者:

railmap-info

鉄道旅行に行くようになったのは中学に入ってから、兄の勧めで学割で、国鉄のワイド/ミニ周遊券で。春休みや夏休みに1回どこかに行くだけでした。大きくなってからは民鉄も好きになり、わざわざ変わった場所を探して行くことが多くなりました。今でも18切符はたまに使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です