日本の鉄道駅と路線紹介

railmap.info へようこそ!

このサイトでは、一度は訪れてみたい鉄道駅の紹介をしていきたいと思います。自分が実際に行ってきたところばかりです。

どんな紹介をするの?

  1. 駅のみどころ
    駅舎デザインなど、行ってみたらわかる!けど、事前に知っておきたい特長
  2. 路線のみどころ
    眺望や名所など、自分が行ってみたおすすめスポット
  3. 行き方
    最寄り主要路線や主要駅からの行き方

なぜ紹介するの?

日本には”観光資源”ともいうべき鉄道が、全国を網羅しています。「鉄」と呼ばれるマニアでなくても、名所と呼べそうなスポットがたくさんあります。日帰りで2千円もあればたっぷり一周して帰って、夏なら冷房の効いた車内でのんびり過ごす…なんてこともできるし、普段気にしたことのなかった地域のお土産(キーホルダーとか、お菓子とか…)に気付いたりもします。鉄道が走っている地域は、駅を中心に商店街が出来たり、スポーツ施設や集客施設などが建てられたりして活性化しています。鉄道ほど気軽に、比較的安く、新しい発見をもたらしてくれる設備はないかもしれません。
地域沿線に住んでいる方にそれほどありがたみは気付きにくいかもしれませんが、鉄道は外国からの観光客の方々にとっても安全、時間に正確で、場所がはっきりしていて利用しやすい施設です。路線図を見て、行きたい駅までの数字(料金)のボタンを押して切符を買えば、その目的地まで快適に、確実に行くことができます。車のように渋滞もありませんし、混雑時バスのように満席で乗れなくなることもありません。指定席でなければ、予約も不要です。乗ってしまってからどこへ行こうか考えても、どこかで途中下車するのも自由です。このような便利な乗り物を、もっと活用しない手はないでしょう。
しかし、いざ鉄道でどこかへ行こう!と思っても、特に行きたいところがなかったら、魅力を感じにくくなってしまいます。鉄道のどこがそんなに良いんだろう、と思われないように、一度は行ってみたい駅、そして路線!を紹介してみたいと思います。時間があればまた行ってみたい、自分はこの路線のここが好き!という過ごし方を感じてもらえればと思います。

投稿者:

railmap-info

鉄道旅行に行くようになったのは中学に入ってから、兄の勧めで学割で、国鉄のワイド/ミニ周遊券で。春休みや夏休みに1回どこかに行くだけでした。大きくなってからは民鉄も好きになり、わざわざ変わった場所を探して行くことが多くなりました。今でも18切符はたまに使います。

“日本の鉄道駅と路線紹介” への1件のフィードバック

  1. 全国の路線図をクリックすると、動画や地図、時刻表、WikiPediaが検索できる
    railmap.jp」もぜひ使ってみてください。
    50音や、キーワードでも検索できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です